CUS131WBRO - LONGRIDE | モーターサイクルバッグ


CUS131WBRO-11.jpg

ヘリテージ マルチフィット サドルバッグ
リッドフラップ
品 番:CUS 131 W BRO
価 格:29,000円(税別)

○ カ ラ ー :ブラウン
○ アウター:ワックスコットン / エイジドレザー
○ インナー:ポリエステル
○ サイズ :W33 x H32 x D12 cm
○ 容 量 :12.5 L

● アジャスタブル・マウントシステム
● ダブルサイド用サドルベルト付属
● オプション:CWT003 防水インナーバッグ

※ 商品は、バッグ1個+サドルベルト1本
  パドロック(鍵)は付属しません。

写真をクリックすると拡大表示されます。
CUS131WBRO-11.jpgCUS131WBRO-12.jpgCUS131WBRO-13.jpgCUS131WBRO-14.jpgCUS131WBRO-16.jpgCUS131WBRO-15-1.jpgCUS131WBRO-15-2.jpgCUS131WBRO-17.jpgCUS131WBRO-18.jpgCUS131WBRO-19.jpgCUS131WBRO-20.jpg

LONGRIDEヘリテージ・コレクションは、厳しい環境下で生まれたヘビーデューティーな伝統素材として知られるワックス加工コットンに、上質なオイル仕上げエイジトレザーやブラックレザーを組み合わせてヴィンテージ調につくられたシリーズです。

・ ワックスコットンは、オートバイでの使用に適した耐久性と優れた撥水性を備え、また、使い込む程に重厚感ある独特の風合いが増して長くご愛用いただけます。

CUS131Wは、荷物の出し入れが容易なスクエアトップのリッドフラップタイプ。スタイリッシュなデザインがカフェレーサーやスクランブラースタイルにマッチします。フラップは、持ち歩きにも便利な引出し式キャリングハンドル付き、また市販のパッドロック(錠)等で施錠もできます。

CUS131Wは、サイドにボトルも入る便利なポケットと、もう一方にドットデザインのリフレクターを備えています。(車体左側に使用時:リフレクターは後方、右側に使用時:リフレクターは前方になります。)

CUS131Wは、「アジャスタブル・マウントシステム」採用で、シートレール(フレーム)やハンガーなどに容易に固定ができ、さらに車両に合わせて取付け高さも調節可能。より多くの車種でご使用いただけるようになりました。

・ バイクの左右に取付けの場合は、それぞれをフレームに固定する方法の他に、付属のサドルベルトを使用して両方をつないでシート上または下に固定することもできます。

・ 背面には、樹脂製バックプレートが入っています。安定した固定ができて、また型崩れも防ぎます。

・ 内側には、水の浸透を防ぐポリエステル生地を貼り合せています。さらに防水性を高めるための専用ウォータープルーフ・インナーバッグ(別売り)もご用意しています。

・ カラーは、レトロ調なブラウンと、アースカラーのカーキ、クラシックスタイルに似合う新色ブラックからお選びいただけます。

※ 取付けには、バックと車体の可動部(リアショック、スイングアーム、アクスル、ホイールなど)との間に安全な間隔がとれるように、市販のサドルバッグサポートなどを必ずご使用下さい。
※ マフラーなど高温になる部品とは6cm以上離して下さい。また、排気が直接あたる箇所は避けて下さい。

【ワックス,オイル仕上げ製品のご使用に際して】
素材の特性をご理解いただくことで、独特の風合いを楽しみながら長くご愛用いただけます。

色合い:写真は撮影用照明の効果、ご覧のモニターにより、実際の商品よりも明るい色合いに見えます。また、商品はワックス(オイル)仕上げの効果により、使い始めは写真よりも色が濃い目です。予めご了承下さい。

新品の状態:ワックスコットン、オイルドレザーは、シワや摩擦によって白っぽくなる特徴がるため、新品でも白い線や色むらがあります。素材特有の良い風合いとしてご理解いただき、ご使用と共に深みを増す風合いをお楽しみ下さい。

ご使用前に:ワックス仕上げ特有の臭いや手触りがあります。気になる方は、数日間、風通しの良い場所で陰干ししていただくと、ある程度和らぎます。

取扱い上の注意:お取付けされるバイクやウェアーなど、また取り外して置く場所に、ワックス成分が付くことがあります。予めご了承下さい。

保管方法:ご使用後は良く自然乾燥させてから通気の良い場所で保管して下さい。ワックス成分が、他のものに移染することがありますので、保管場所や直接触れる品物にご注意下さい。

お手入れ:適度にオイルを塗って油分を補充する手入れによって、特性と風合いを保つことができます。尚、大切なワックス成分を保持するため、洗剤使用やドライクリーニングはできませんので、ご注意下さい。汚れが気になる場合は、水拭きをして下さい。