リコール情報 of HYOSUNG MOTORS JAPAN

2014.08.28

リコール情報(2014年08月28日届出)

ご愛用のお客様にはご迷惑をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます。
対象車両をご所有のお客様には、直接ご案内させていただきます。ご面倒をお掛けしますが、お早めに最寄りのヒョースン正規ディーラーにて無償点検修理をお受けいただきますようお願い申し上げます。

リコール届出番号

-2079

リコール開始日

 平成2691 

不具合の部位(部品名)

動力伝達装置(ドライブチェーン)

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因

ドライブチェーンにおいて、ピンの製造が不適切なため、強度が不足しているものがある。そのため、ピンが折れてドライブチェーンが切れることで、駆動力が伝達できなくなって走行不能となり、最悪の場合、転倒するおそれがある。

改善措置の内容

全車両、良品のドライブチェーンと交換する。


モデル名

リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び輸入期間

リコール対象車の台数

GV250

KM4MJ56A4C1102201KM4MJ56A0C1102440

平成24330日~平成2452

240

(1モデル)

(輸入期間の全体の範囲)

平成24330日~平成2452

( 240 )

<ご注意>リコール対象車の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があります。

2013.6.6

自主改善情報(2013年6月6日通知)

ブレーキパッドに関わる自主改善の実施について

弊社が販売した交換用部品において、不具合があることが判明したため、下記の通り自主改善を実施いたしますので、ご案内申し上げます。
対象部品を取付けた車両をご所有のお客様には、ご面倒をお掛けしますが、お早めに最寄りのヒョースン正規ディーラーにて無償点検修理をお受けいただきますようお願い申し上げます
尚、改善措置は、平成25年6月10日より開始させていただきます。

自主改善開始日平成25年 6月10日
不具合の内容HYOSUNG GT250R/GT250/GT125R/GT125/GV250/GV125C/RT125D/RX125SM/RX125Dの主制動装置のブレーキパッドにおいて、摩擦材とバックプレートの接着が不十分であったため、使用環境によって接着面に水が浸入し、錆が発生することにより、最悪の場合、摩擦材が脱落してブレーキが利かなくなるおそれがある。
改善の内容全車両、ブレーキを点検し、該当するブレーキパッドは対策品に交換する。

対象の部品名

部品番号

自主改善対象部品の出荷期間

自主改善対象数

ブレーキパッドセット

59301HP9500N

平成23526日~平成25530

500


弊社が当該ブレーキパッドを取り付けた可能性があることを把握している車両については同日付け外-1938にてリコールの届出を行います。

2013.6.6

リコール情報(2013年6月6日届出)

ご愛用のお客様にはご迷惑をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます。
対象車両をご所有のお客様には、直接ご案内させていただきます。ご面倒をお掛けしますが、お早めに最寄りのヒョースン正規ディーラーにて無償点検修理をお受けいただきますようお願い申し上げます。
尚、改善措置は、平成25年6月10日より開始させていただきます。

リコール届出番号外-1938リコール開始日平成25年6月10日
不具合の部位(部品名)制動装置(ブレーキパッド)
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及び原因主制動装置のブレーキパッドにおいて、摩擦材とバックプレートの接着が不十分であったため、使用環境によって接着面へ水が浸入し、錆が発生することにより、最悪の場合、摩擦材が脱落してブレーキが利かなくなるおそれがある。
改善措置の内容全車両、ブレーキを点検し、該当するブレーキパッドは対策品に交換する。


平成23年10月25日に届出したリコール(外-1790)の改善実施済み車両について、誤って供給された不具合品を取り付けた可能性があることが判明したため、再度、当該車両を対象にリコールを実施するものです。


モデル名

リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲 及び輸入期間

リコール対象車の台数

GT250R

KM4MJ51E871105165 KM4MJ55B5A1101520

平成190509日 ~ 平成220802

804

GT250

KM4MJ51B871104863 KM4MJ55A4A1100401

平成190815日 ~ 平成220826

315

GT125R

KM4MF51E981102679

平成20年01月04日

1台

GT125

KM4MF52B181501414 KM4MF52BX81501430

平成200707

5

GV250

KM4MJ54A791100017 KM4MJ54A0A1101482

平成210216日 ~ 平成220909

427

GV125C

KM4MF52A981100491 KM4MF53A6A1100436

平成200104日 ~ 平成220917

217

RT125D

KM4SF42A671100223 KM4SF42A2A1101750

平成190528日 ~ 平成220816

173

RX125SM

KM4PF42B771100097 KM4PF42B381101006

平成190711日 ~ 平成200310

207

RX125D

KM4PF42A171100006 KM4PF42A671100194

平成190530日 ~ 平成191126

92

(計9モデル)

(輸入期間の全体の範囲)

平成19年05月09日 ~ 平成22年09月17日

(2241台)

<ご注意>対象車の範囲には、対象とならない車両も含まれています。

2011.10.25

リコール情報(2011年10月25日届出)

ご愛用のお客様にはご迷惑をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます。
対象車両をご所有のお客様には、直接ご案内させていただきます。ご面倒をお掛けしますが、お早めに最寄りのヒョースン正規ディーラーにて無償点検修理をお受けいただきますようお願い申し上げます。

リコール届出番号外-1790リコール開始日平成23年10月25日
不具合の部位(部品名)制動装置(ブレーキパッド)
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及び原因主制動装置のブレーキパッドにおいて、摩擦材とバックプレートの接着が不十分であったため、使用環境によって接着面へ水が浸入し、錆が発生することにより、最悪の場合、摩擦材が脱落してブレーキが利かなくなるおそれがある。
改善措置の内容全車両、ブレーキを点検し、該当するブレーキパッドは対策品に交換する。




 

モデル名

リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲 及び輸入期間

リコール対象車の台数

GT250R

KM4MJ51E271105162 ~ KM4MJ55B7A1101521

平成19年05月09日 ~ 平成22年08月02日

1402台

GT250

KM4MJ51B471104861 ~ KM4MJ55A4A1100401

平成19年08月15日 ~ 平成22年08月26日

528台

GT125R

KM4MF51E981102679

平成20年01月04日

1台

GT125

KM4MF52BX81501413 ~ KM4MF52BX81501430

平成20年07月07日

18台

GV250

KM4MJ54A791100017 ~ KM4MJ54A8A1101486

平成21年02月16日 ~ 平成22年09月09日

740台

GV125C

KM4MF52A981100491 ~ KM4MF53A8A1100437

平成20年01月04日 ~ 平成22年09月17日

409台

RT125D

KM4SF42A671100223 ~ KM4SF42A2A1101750

平成19年05月28日 ~ 平成22年08月16日

349台

RX125SM

KM4PF42B771100097 ~ KM4PF42B981101009

平成19年07月11日 ~ 平成20年03月10日

475台

RX125D

KM4PF42A171100006 ~ KM4PF42A871100195

平成19年05月30日 ~ 平成19年11月26日

188台

(計9モデル)

(輸入期間の全体の範囲)

平成19年05月09日 ~ 平成22年08月26日

(4110台)

<ご注意>対象車の範囲には、対象とならない車両も含まれています。