最新のニュース of HYOSUNG MOTORS JAPAN

2017.01.20 書籍紹介

Usagiランナバウト 山本賢二(著) 文芸社 

Book-Usagi.JPG走り出せ、思いを乗せて!
バイクで旅する出会いの「軌跡」と「奇跡」の物語。

  • 旅路での感動の出会いが、バイクならではの魅力を感じさせてくれる一冊です。
  • 著者ご自身も愛用するヒョースンGT250Rが、主人公の愛車Usagiとして登場します。

2016.04.01 プレスリリース

KRモータースはQINGQI(クインキー)と合弁会社を設立


CAFE_RACER_125.jpgHYOSUNGを製造するKRモータースは、2016年3月18日、中国有数のオートバイメーカーJinan Qingqi Motorcycle Co.,Ltd.とオートバイを開発製造するジョントベンチャー(合弁会社)設立の契約を締結しました。中国済南市に年産30万台規模の新工場を建設して2017年7月から本格稼働を開始。小排気量を加えた幅広い価格と排気量ラインアップで、積極的なグローバル市場進出をすすめます。

LinkIconプレスリリース

2015.10.01 GV用「Klicbagシステムサドルバッグ」発売

独自の『ワンタッチ脱着システム』や安心の『ロック機構』など充実の機能を備え、パニアケースのような使い勝手を有するオランダ生まれのKlicbag(クリックバッグ)は、ワンランク上のクルーザー用ラゲッジアイテムです。シティーユースからツーリング向けまで5タイプの中から愛車のデザインや用途によってお選びいただけます。
Klicbag専用ブラケットは、HYOSUNG GV用の他に日本車・輸入車用が多数ラインアップされています。

Klicbag-3000K.jpg
3300K-GV250N(2-Open).jpg8401K+3000K.jpg

【品 名】 Klicbagサドルバッグ
【品 番】 3000K(ベーシックS), 3200K(ベーシックR), 3300K(ツーリング)
      3500K(スタッド), 3600K(ラウンド)
【価 格】 \46,000 (税抜) ~

【品 名】 Klicbag専用ブラケット
【品 番】 8401K
【価 格】 \16,000 (税抜)
【適 合】 GV250, GV125C

【特 徴】 
○ ワンタッチ脱着ができて、持運びもスマートなグリップ付のロッキングユニット
○ バック本体が車体にキーロックでき、またトップリッド(上蓋)用ナンバーロックも付属
メンテナンスフリーの上質な人工皮革を使用
○ ツーリングでの大きな荷物の出し入れが容易なサイドオープン(3300Kのみ)
・ グローブをしたまま開け閉めできるクイックリリースバックル
・ 豊富なファスナー付やメッシュのポケット
・ バッグ裏側(車体側)は硬質樹脂パネルで、走行中の揺れや型崩れが少ない
・ 雨や悪路での汚れからバッグを保護するタフなナイロンカバー付属

LinkIcon商品の詳細や画像等は、オプションページへ

2015.09.24 メディア掲載情報 『ヤングマシン 2015年11月号』

ニューモデルGD250Rインプレッション

YoungMachine_2015-11.jpg”かつてのレプリカを知るスパルタン派へ”

  • 人気企画「新製品テストTouch&Try」による本音でのインプレッションは、エンジンとシャシーの特性や装備について、分かりやすく解説されています。

2015.09.09 お知らせ

『GD250R EXIV』 発売延期のお知らせとお詫び


2015年6月に発表致しましたニューモデルGD250Rは、2015年9月の発売を予定しておりましたが、
GDシリーズをはじめとする今後のニューモデルに向けた日本の販売ネットワークの再編・拡大の事情により、入荷が間に合わず、発売を延期させていただくこととなりました。
発売直前のご案内となり、すでに購入をご予定いただいているお客様ならびに関係者様には、たいへんご迷惑をお掛けいたしますこと、深くお詫び申し上げます。
変更後の発売時期につきましては、決定次第、あらためて弊社ホームページ等でご案内させていただきます。

2015.09.01 メディア掲載情報 『250ccスポーツバイクのすべて(サンエイムック)』

ニューモデルGD250R & GD250Nインプレッション

250ccSportBike_201509.jpg”デザインが洗練されて走りのグレード感もアップ”
”国産モデルとは異なるキャラクター”

  • GD250Rスポーツは興味あるサーキットで、GD250Nネイキッドは峠でのクルージングで試乗。
  • 両モデルの個性や詳しい装備を知ることができる内容充実の一冊です。

2015.08.06 メディア掲載情報 『モトチャンプ 2015年9月号』

ニューモデルGD250Rを紹介

Moto-Champ_201509.jpg”ファッション感覚で楽しめる新鋭スポーツモデル上陸!”

  • 「月刊ニー!ゴー!マル!」注目の250ccスポーツの1台としてGD250Rを紹介。
  • パフォーマンスだけでなく、お洒落な街並にも似合う“カッコイイ”デザインが好評。ナイトシーンの写真が素敵です。

2015.06.29 メディア掲載情報 『RIDE on SPORTS ライド・オン・スポーツ』

ニューモデルGD250Rを若者がコーディネイト

RIDEonSPORTS.jpg”インディゴブルーでストリート感を演出”

  • ”普段着で楽しむ250ccフルカウルバイク”と題して、若者の感覚でコーディネイトされた250ccスポーツモデルを特集。
  • その中の1台GD250Rは、その機能美と個性的デザインがストリートでかっこよく映えるファッションスタイルで紹介されています。

2015.06.24 メディア掲載情報 『MotoBeモトビー Vol.01 創刊号 』

バイク選びの特別編にニューモデルGD250Rが登場

MotoBe_Vol01.jpg”激戦の250ロードスポーツに、最強の刺客現る!”

  • 20代前半のスタッフだけで制作した”バイクの楽しさ、遊びあいっぱい”の新しい本です。
  • 若者から見てもGD250Rは「格好いいじゃん」と、うれしい感想をいただきました。充実の装備や低価格も好評です。
  • 砂浜をバックに快走するシーンがよく似合います。

2015.06.19 メディア掲載情報 『GooBike Vol.244 07/19号 』

ヒョースンをよく知る後藤武氏がネイキッドGD250Nを包み隠さず書きなぐる

Goobike_Vol244_20150719.jpg”気合を感じる作りこみ”
”走りのポテンシャルは高い”
”新生ヒョースンに感じるモノづくりへのパッション”

  • 「一車研究シリーズ」のコーナーでネイキッドモデルGD250Nをピックアップ。
  • 発売から二年目をむかえ、その魅力の詳細をあらためて解説してくれています。
  • 新生KRモータースとなったメーカーの様子も交えられて、GD250N、そして間もなく発売のフルカウルスポーツGD250Rにかけるメーカーの意気込みが伝わってきます。

2015.06.10 ニューモデル「GD250R」発表

  • エキサイティングな250ccスポーツ『GD250R EXIV』発売予定

  • 250ccフルカウルスポーツのニューモデル『GD250R』を、日本市場に販売展開致します。
  • 昨年2014モデルでデビューしたネイキッドモデルGD250Nに続くEXIVシリーズの第2弾となります。GD250Nとメインコンポーネントを共通としながらも、GD250Nからのフィードバックにより細部がリファインされ、そしてエキサイティングなスタイルやライディングポジションが真のスポーツバイクであること強く意識させるニューモデルです。


GD250R(Wh)-FrRh.jpgGD250R White/Black
GD250R(Sv)-ReLh.jpgGD250R Gray/Black

  • 【モデル名】  GD250R EXIV
  • 【価  格】  469,800円(消費税別・本体価格435,000円)
  • 【発売時期】  2015年9月 ※事情により発売を延期致しました。
  • 【カラーラインアップ】  ホワイト/ブラック、マットグレー/ブラック、シルバー/ブラック

  • 【モデル概要・主要装備・諸元表】詳しくはこちら☞LinkIconGD250R詳細

2015.06.06 メディア掲載情報 『アンダー400 No.52 2015年7月号 』

ニューモデル GD250R EXIV インプレッション

Under400_No52_201507.jpg”250ccフルカウル大戦に一石を投じるか”

  • 普通二輪免許で乗れるミドルクラスの専門誌アンダー400が、
  • 日本国内発表の直前に、話題のニューモデルGD250Rを先行試乗レポート。
  • 気になるライディングポジションやエンジンフィーリング、装備の詳細などを発売前に要チェック!

2014.08.28

リコール情報(2014年08月28日届出)

ご愛用のお客様にはご迷惑をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます。
対象車両をご所有のお客様には、直接ご案内させていただきます。ご面倒をお掛けしますが、お早めに最寄りのヒョースン正規ディーラーにて無償点検修理をお受けいただきますようお願い申し上げます。

リコール届出番号

-2079

リコール開始日

 平成2691 

不具合の部位(部品名)

動力伝達装置(ドライブチェーン)

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因

ドライブチェーンにおいて、ピンの製造が不適切なため、強度が不足しているものがある。そのため、ピンが折れてドライブチェーンが切れることで、駆動力が伝達できなくなって走行不能となり、最悪の場合、転倒するおそれがある。

改善措置の内容

全車両、良品のドライブチェーンと交換する。


モデル名

リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び輸入期間

リコール対象車の台数

GV250

KM4MJ56A4C1102201KM4MJ56A0C1102440

平成24330日~平成2452

240

(1モデル)

(輸入期間の全体の範囲)

平成24330日~平成2452

( 240 )

<ご注意>リコール対象車の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があります。

2014.08.11 ニューGT250R用「スモークスクリーン」限定発売

新型GT250R(’13モデル以降)のスラントノーズに合わせたスモーク・ウインドスクリーン。
シャープなフェイスラインを一層引き立てます。
メーカー限定生産につき、“販売数量限定”の特別アイテムです。

94601HC9700_WindScreen(Smoke).jpg
【品 名】 スモークスクリーン
【品 番】 94601HC9700
【価 格】 \15,000 (税抜)

【適 合】 GT250R(’13~)

初回入荷分が完売次第、販売終了予定です。
※ シルバーのHYOSUNGエンブレム(ステッカー)は別売
  品番68120HM810003P 価格\200(税抜)


WindScreen_Smoke.jpg

2014.06.16 GD250Nでユーラシア大陸横断

韓国の大学生アン・デウン(Ahn Dae-Un)さんが、ヒョースンのサポートを受けて、
GD250Nで5ヶ月16ヶ国を走るユーラシア大陸横断に出発しました。
Photo001.jpgPhoto002.jpg
LinkIcon現地ニュースの記事内容はコチラPDF

このツーリングの進行状況は、下記のサイトでご覧いただけます。
LinkIconヒョースン カスタマー情報(フォトギャラリー)
LinkIconアン・デウン(Viktor Ahn)さんのブログ
LinkIconアン・デウン(Viktor Ahn)さんのフェイスブック

2014.06.09 パフォーマンスパーツ「ブレーキパッド・シンタード」発売

メタル系コンパウンド(摩擦材)を高温・高圧で焼き固めたシンタード(焼結)ブレーキパッドです。標準のオーガニックタイプと比べ、ブレーキ操作に対する反応が早く、そして制動力も強力。また激しいブレーキングでの高温化や、雨天でも制動力が安定しているなどの優れた特性があり、スポーツモデルに適したパフォーマンスパーツです。

59301HB9300080_Sintered(1).JPG
【品 名】 ブレーキパッド シンタード
【品 番】 59301HB9300080
【価 格】 \4,000 (税抜)

【適 合】 GT250R, GT250 (F & R)
GV250, GV125C (F)
RT125D, RX125SM/D (F)
※標準ブレーキパッド59301HP9500と互換


HYOSUNGオプション_ブレーキパッド・シンタード_.jpg

2014.06.01 ニューモデルGD250N用「カーボンルックカバー」発売

  • 各部カバー、フェンダー、チェーンケースなどのエクステリア(外装パーツ)をカーボン調に仕上げています。(カーボンプリントが困難なパーツは材質を変更する凝った手法で、主要外装のすべてをそろえました。) 光沢のあるブラックカーボン柄が、GD250Nのクールなイメージをさらに引き立てます。 好みの箇所を選んでアクセントとして、またはすべてをセット交換してカーボンルック仕様もおすすめです。
  • 【各カバー価格】     \4,000 ~ \16,600 (税抜)
  • 【セット価格(全14点)】  \90,000 (税抜)  
  • 【適合モデル】      GD250N (’\14)

GD250N_carboncover1190_.png

名  称

品   名

品  番

価格(税抜)

ラジエターカバー

RADIATOR COVER (R)

94471HC8100CCL

\4,000

REDIATOR COVER (L)

94472HC8100CCL

\4,000

アンダーカバー

UNDER COVER (R)

94532HC8100CCL

\4,000

UNDER COVER (L)

94533HC8100CCL

\4,000

UNDER COVER (CENTER)

94531HC8100CCL

\4,600

チェーンケース

CHAIN CASE

61310HC8100CCL

\5,700

フロントフェンダー

FRONR FENDER

53111HC8100CCL

\7,300

スポイラー

SPOILER (R)

94451HC8100CCL

\6,400

SPOILER (L)

94461HC8100CCL

\6,400

タンクサイドカバー

FUEL TANK COVER (R)

94421HC8100CCL

\9,500

FUEL TANK COVER (L)

94431HC8100CCL

\9,500

テールカバー

SIDE COVER (R)

47111HC8100CCL

\16,600

SIDE COVER (L)

47211HC8100CCL

\16,600

SIDE COVER (CENTER)

47311HC8100CCL

\5,200

カーボンルックカバー セット(上記全14点)

99SETHC8100CCL

\90,000



LinkIcon画像等、詳しくはこちらへ

2014.04.17 GD250Nプロモーション動画公開(ポーランド)

ヨーロッパでもGD250Nを発売。
ポーランドインポーター(ARKUS & ROMET Group Sp. z o.o.)からPVがリリースされました。

  • "GD250NとGT650が共演するエクストリームシーンにもご注目”

2014.04.16 ニューモデルGD250N用「エンジンガード」発売

  • 転倒や立ちごけの際に、エンジンへのダメージを軽減します。さらに、左右に張り出したラジエターの損傷も最低限に抑えます。車台設計に基づいた効果的なプロテクションパーツです。

94700HC81000MB_GD250N(4).JPG
94700HC81000MB_GD250N(3).JPG94700HC81000MB_GD250N(2).JPG
94700HC81000MB.JPG

  • 【品 名】 エンジンガード
  • 【品 番】 94700HC81000MB
  • 【価 格】 \22,000 (税抜)
  • 【適 合】 GD250N (’14)
  • 【材 質】 スチール
  • 【カラー】 ブラック塗装
  • ※ご注意 本製品は、転倒などのアクシデントの際にライダーを保護するものではありません。本製品を装着していても、転倒や衝突の状況によっては車体やエンジンの一部を損傷する場合があります。※ご注意 本製品は、転倒などのアクシデントの際にライダーを保護するものではありません。本製品を装着していても、転倒や衝突の状況によっては車体やエンジンの一部を損傷する場合があります。


2014.02.28 那須MSLでニューモデルGD250Nが試乗できる
(3月29, 30日開催)

  • 栃木県の那須モータースポーツランドで定期開催されている人気の「ステップアップ試乗会」、今年の第1回にヒョースンモーター・ジャパンが試乗車をご用意して出展致します。最新モデルGD250Nを安全なサーキットで試乗できるチャンスです。
  • ◆開催日時 :2014年3月29日(土)、30日(日) 9時~16時
  • ◆出展予定車:GD250N, GT250R
  • ◎先着順の定員制です。事前のお申込みが必要です。

2014.02.24 メディア掲載情報 『オートバイ250&125cc購入ガイド2014』

ヒョースンの250&125全モデル紹介

02271155_530ea92985cba.png注目の輸入車セレクションでは、最新の2モデルがピックアップされました。

  • ・GD250N “誰でも操れる優形のストリートファイター”
    • パンチの効いたエッジとキレのいいフットワーク
  • ・GV250  “スポーティーに愉しむ、クオーター・アジアンクルーザー”
    • すべてにおいてワンアップを追求
  • その他GT250RとRT125Dも掲載されており、購入検討には必見のガイドブック

2014.02.24 メディア掲載情報 『MOTO NAVI 2014年4月号 No.69』

GD250Nの完成度をゴトータケシが語る

cover.jpgヒョースンの進化が目立つ”

  • 特集「50万円ではじめるエンスー輸入車ライフ!」の1台として、以前からヒョースンを知る後藤武さんが、GD250Nを紹介しています。


ニューモデルGD250N用アクセサリー第一弾

GD250Nを快適に!ツーリングなど用途を広げるアイテム2つを発売致します。

スポーツキャリア(リアキャリア)  ≪2014年2月24日発売≫

94450HC81000MB_SportsCarrier.jpg
GD250N_SportsCarrier.jpgGD250N_SportsCarrier3.jpg

GD250Nのエッジの効いたボディーラインに合わせた専用デザインのリアキャリア。
タウンユースからツーリングまでワイドレンジで楽しめるネイキッドモデルGD250Nの利便性をさらに高めるアクセサリーです。

【品 名】 SPORTS CARRIER
【品 番】 94450HC81000MB
【価 格】 \15,000 (消費税別)
【適 合】 GD250N (2014)
最大積載重量 5KG

【特 徴】 
○ 特徴あるテールラインにマッチしたデザイン
○ 便利な荷掛けフックを4箇所(左右各2箇所)に装備
○ リアシート面との段差が少なく積載性が良好
○ グラブバーとしても使えるサイドバー
(スポーツキャリア取付けには、グラブバーの取外しが必要です。)
・ 高級感のある光沢ブラック仕上げ
・ 強度と耐久性に優れたスチールパイプを使用
・ シートレールにダイレクトマウントする高い安定性
・ ボルトオン(外装などへの加工不要)

テーパーハンドルバー・ツーリング  ≪2014年3月20日発売(予定)≫

HA070GD_TaperedHandlebar(Gold).jpg
GD250N_TaperedHandlebar(1).JPGGD250N_TaperedHandlebar(2).jpg
※写真の「アジャスタブルレバー」,「マスターシンダーキャップ」,
「ケーブルアジャスター」,「バーエンド」は別売りです。

タウンユースやツーリングで快適なアップライトなライディング姿勢がとれるアルミ製ハンドルバー。
中心が太く両端に向かって細くなるテーパータイプのハンドルバーは、強度が高く安定したハンドリングに効果がありますが、市販品の選択肢は多くありません。この専用ハンドルバーは、GD250Nのハンドリン特性を損なうことなく日本人の標準体型に合わせたサイズになっています。また、3つのカラーラインアップでお好みのドレスアップも可能です。

【品 名】 テーパーハンドルバー・ツーリング
【カラー】 ゴールド, シルバー, ブラック
【品 番】 HA070GD(ゴールド),HA070SV(シルバー),HA070BK(ブラック)
【価 格】 \8,000 (消費税別)
【適 合】 GD250N (2014)

【特 徴】 
○ 標準のハンドルブラケットに適合したΦ28.6mm/Φ22.2mmテーパータイプ
○ 標準ハンドルに対して、グリップポジションは高さ約50mmアップ、絞り約35mm手前
(グリップポジションは、ハンドルバーの取付け角度によって変わります)
・ 表面は高級感のある細かな梨地に、耐久性の高いカラーアルマイト処理
・ 右グリップ部は、スムーズなアクセル操作のための鏡面仕上げ
・ 左グリップ部は、グリップラバーのずれを防ぐローレット仕上げ
・ 中心部には、便利なポジショングリッド(目盛)付き
・ スイッチボックス用の穴加工済み
・ ホースやケーブル、配線類の交換は不要(但し、クランプの調整が必要な場合があります)

ONLINE STORE

オンラインストア開設

  • 日常メンテナンスに必要な消耗品やアクセサリーなどの一部パーツに限り、オンラインストアでもお求めいただけるようになりました。(随時更新)

2014.02.07 メディア掲載情報 『GooBike03.07号』

ニューモデルGD250Nインプレッション

b_syuto.jpg”超軽快スポーツ!”

  • フラットなエンジン特性、軽快なハンドリング、足着き性の良さなど、ストリートでの魅力と使い易さを解説。

2014.02.01 メディア掲載情報 『BikeJIN2014年3月号』

Under400cc特集2014年注目モデルでGD250Nを紹介

01311006_52eaf70f9926d.jpg
”クラス随一のスポーツ性を誇る”

  • 旅するライダーのための情報誌BikeJINが、
  • 今年注目のアンダー400ccの1台として、GD250Nをインプレッション。
  • ストリートでも満喫できるスポーツ性能の高さを好評価。

2014.01.23 メディア掲載情報 『BikeBros.ウェブマガジンMotoRIDE』

ニューモデルGD250Nインプレッション

  • いま日本で注目を集める250オンロードクラスに、
  • 新たな手強いライバルが加わった。
  • 人気のオンロードバイク総合レビュー・サイトMotoRideで、試乗インプレッションを掲載。
  • 豊富な写真付き解説で、GD250Nの詳細を紹介しています。
  • MotoRIDE試乗インプレLinkIcon

2014.01.14 メディア掲載情報 『ミスター・バイクBG2014年2月号』

GD250N ワンタンク長距離インプレッション

01141402_52d4c4e139a98.jpg
素直に楽しい、注目に値する一台”

街乗りと高速道路そして峠道を混ぜたツーリングで、
GD250Nの性能、魅力、個性をリアルにレポート。

気になる燃費情報も。

【年末年始の業務のお知らせ】

誠に勝手ながら、2013年12月28日(土)~2014年1月5日(日)まで、年末年始休業とさせていただきます。 ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

2013.12.13 Nojima LOCK-ON フルエキゾースト 限定入荷(2014年2月予定)

nojimafull1.jpg

GT250/Rユーザーに人気のオプションパーツ「Nojima LOCK-ON フルエキゾースト」が、
2014年2月に限定生産で再入荷致します。数量に限りがあります。
ご予約注文も承っておりますので、最寄のヒョースン正規ディーラー(レッドバロン各店)にてお早めにご用命下さい。

LinkIconOption Parts - Nojima Lock-on フルエキゾースト

2013.12.09 メディア掲載情報 『スマイルバイクVol.03』

ニューモデルGD250Nインプレッション

61iJU2R66QL._SL500_AA300_.jpg
”ヒョースン第2世代は驚きの完成度!”

ストリートから高速道路まで、楽しい走りができるエンジンとサスペンションのフィーリングを解説。ニーゴーライダーにとって魅力的な選択肢の1台と好評価。

2013.12.06 メディア掲載情報 『アンダー400 No.43』

ニューモデルGD250Nインプレッション

u4_043_magazine_img.jpg
”進化したヒョースンの逆襲が始まる”
”かなりやれるヤツである”
盛り上がりをみせる250ccクラスの中で、完成度の高さとリーズナブルなプライスが評価されました。装備の詳細説明や、気になる燃費情報など充実のレポートが掲載されています。

GT250R比較インプレッション
巻頭特集「フルカウル大戦勃発」-人気のフルカウル250スポーツを比較インプレッション。GT250Rのフルサイズボディーと熟成のVツインエンジンが生む、高速巡航での安定性に注目。スポーツ性だけではない、高いクルージング能力の魅力が分かりやすく解説されています。

2013.12.01 メディア掲載情報 『オートバイ2014年1月号』

ニューモデルGD250Nインプレッション

11281218_5296b5f34a076.jpg
”ワイルドでスポーティ!”
”狙い目のストリートファイター登場”
期待以上のエンジン性能とシャシーの旋回性のポテンシャルに、
ネイキッドモデルの新たなスポーツ性を発見。

2013.12.01 メディア掲載情報 『モーターサイクリスト2014年1月号』

ニューモデルGD250Nインプレッション

hyoushi.jpg
”技術進化を感じさせる歴代最良モデル”
このモデルの開発コンセプトであるエンジンの加速性能と、軽快なシャシーのバランスを高評価。
歴代のヒョースンモデルを知るレポーターの解説から、ニューモデルGD250Nの進化が伝わります。

2013.11.10 KMFロードレース最終戦 優勝

KMFロードレースST250クラスで、GD250Nがデビューウィン

20131111_01.jpg20131111_06.jpg

  • 韓国国内のロードレースに参加しているチームGarage41は、GT250Rに続き、ニューマシンGD250Nで、最終戦ST250クラスに出場。事実上CBR250Rのワンメークと言えるレースで、GD250Nは独走で2位以下に大差をつけて、優勝しました。今回の結果で、2014シーズンには、多くのGD250Nが出場してくることが期待されます。

2013.10.24 メディア掲載情報 『ヤングマシン2013年12月号』

ニューモデルGD250N 緊急取材

yangumachine12.jpg
2014年新車特集の「250ストリートファイター編」で、発売間近のGD250Nを緊急試乗。いよいよマシンの詳細が明らかに、さらに他車との比較対決で、早くもその実力が評価されました。

2013年9月13日 ニューモデルGD250N 先行公開(続編)

本国メディアによる“FIRST RIDE EXIV”(13年8月30日)の様子を追加公開。
エキサイティングなシーンに11月の発表に期待がふくらみます。

※車両はテスト用につき、量産仕様とは一部異なります。



2013年9月6日 ニューモデルGD250N 先行公開

ニューモデルGD250Nは、今秋発売に向けて着々と進行中。
テストライダーによるアクションライディングが一部メディアで先行公開されました。

※車両はテスト用につき、量産仕様とは一部異なります。

2013年7月2日

韓国国内でのロードレース250ccクラスに、
チームGarage41からGT250Rが参戦しています。

2013年6月2日ヨンアムサーキットで開催されたKMFロードレースチャンピオンシップ第2戦 250ccクラスの様子です。



DSC08196.jpg
DSC07945.jpg
DSC08108.jpg



http://blog.naver.com/mide2002/120191402076

2013.6.6

自主改善情報(2013年6月6日通知)

ブレーキパッドに関わる自主改善の実施について

弊社が販売した交換用部品において、不具合があることが判明したため、下記の通り自主改善を実施いたしますので、ご案内申し上げます。
対象部品を取付けた車両をご所有のお客様には、ご面倒をお掛けしますが、お早めに最寄りのヒョースン正規ディーラーにて無償点検修理をお受けいただきますようお願い申し上げます
尚、改善措置は、平成25年6月10日より開始させていただきます。

自主改善開始日平成25年 6月10日
不具合の内容HYOSUNG GT250R/GT250/GT125R/GT125/GV250/GV125C/RT125D/RX125SM/RX125Dの主制動装置のブレーキパッドにおいて、摩擦材とバックプレートの接着が不十分であったため、使用環境によって接着面に水が浸入し、錆が発生することにより、最悪の場合、摩擦材が脱落してブレーキが利かなくなるおそれがある。
改善の内容全車両、ブレーキを点検し、該当するブレーキパッドは対策品に交換する。

対象の部品名

部品番号

自主改善対象部品の出荷期間

自主改善対象数

ブレーキパッドセット

59301HP9500N

平成23526日~平成25530

500


弊社が当該ブレーキパッドを取り付けた可能性があることを把握している車両については同日付け外-1938にてリコールの届出を行います。

2013.6.6

リコール情報(2013年6月6日届出)

ご愛用のお客様にはご迷惑をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます。
対象車両をご所有のお客様には、直接ご案内させていただきます。ご面倒をお掛けしますが、お早めに最寄りのヒョースン正規ディーラーにて無償点検修理をお受けいただきますようお願い申し上げます。
尚、改善措置は、平成25年6月10日より開始させていただきます。

リコール届出番号外-1938リコール開始日平成25年6月10日
不具合の部位(部品名)制動装置(ブレーキパッド)
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及び原因主制動装置のブレーキパッドにおいて、摩擦材とバックプレートの接着が不十分であったため、使用環境によって接着面へ水が浸入し、錆が発生することにより、最悪の場合、摩擦材が脱落してブレーキが利かなくなるおそれがある。
改善措置の内容全車両、ブレーキを点検し、該当するブレーキパッドは対策品に交換する。


平成23年10月25日に届出したリコール(外-1790)の改善実施済み車両について、誤って供給された不具合品を取り付けた可能性があることが判明したため、再度、当該車両を対象にリコールを実施するものです。


モデル名

リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲 及び輸入期間

リコール対象車の台数

GT250R

KM4MJ51E871105165 KM4MJ55B5A1101520

平成190509日 ~ 平成220802

804

GT250

KM4MJ51B871104863 KM4MJ55A4A1100401

平成190815日 ~ 平成220826

315

GT125R

KM4MF51E981102679

平成20年01月04日

1台

GT125

KM4MF52B181501414 KM4MF52BX81501430

平成200707

5

GV250

KM4MJ54A791100017 KM4MJ54A0A1101482

平成210216日 ~ 平成220909

427

GV125C

KM4MF52A981100491 KM4MF53A6A1100436

平成200104日 ~ 平成220917

217

RT125D

KM4SF42A671100223 KM4SF42A2A1101750

平成190528日 ~ 平成220816

173

RX125SM

KM4PF42B771100097 KM4PF42B381101006

平成190711日 ~ 平成200310

207

RX125D

KM4PF42A171100006 KM4PF42A671100194

平成190530日 ~ 平成191126

92

(計9モデル)

(輸入期間の全体の範囲)

平成19年05月09日 ~ 平成22年09月17日

(2241台)

<ご注意>対象車の範囲には、対象とならない車両も含まれています。

『3万円オプション プレゼント』キャンペーン

  • お求め易いキャンペーン価格で販売中のGT250R(2010モデル)が、今だけ、さらにチャンス!! ご好評につき3ヶ月期間延長!!
  • 期間中に対象のGT250R(2010モデル限定)新車をご成約のお客様に、「3万円相当のオプションパーツ」をプレゼント!
  • 対 象 モ デ ル : GT250R(2010モデル限定)新車 在庫限り
  • キャンペーン期間 : 2013年1月15日(火)~2013年4月15日(月)
  • ※但し、対象モデル完売次第終了。
  • プレゼントのお申込みは、対象車両ご成約時にお求めのレッドバロン各店にて承ります。
  • 期間中に、ご購入いただき保証登録された車両が対象となります。
  • プレゼント品は、ヒョースンモーター・ジャパンが販売する「GT250R用オプションパーツからお選びいただけます。」

※但し、3万円を超える分はお客様のご負担になります。また、3万円に満たない分は無効となります。
※プレゼント品には、取付けに伴う工賃は含まれていません。

GV250/125C 用 『タンクパネル&ポーチ』 発売

タンクパネル&ポーチ

91100HB8200_TankPanel26Pouch2.jpg

アメリカンスタイルを演出するタンクパネルに、小物を入れられる専用ポーチをセット。機能的な作りでタウンユースやツーリングに便利なアイテムです。
◎ ポーチは取り外して、ショルダーバックとしても持ち運びができます。(ショルダーベルト付属)
◎ ポーチの開閉は、グローブをしたままでも容易なマグネットホック式。
◎ タンクパネルは、燃料タンクキャップにあわせた専用カット付。ポーチを持上げるだけで給油が可能なスマートデザイン。

  • 品 名 タンクパネル&ポーチ
  • 品 番 91100HJ8200
  • 価 格 \15,000 [税抜]
  • サイズ W150 x H230 x D60 mm (ポーチ)
  • 素 材 合成皮革
  • 適 合 GV250 (’09~), GV125C (’08~)

Magnethook28S29.jpgバックル&マグネットホックFlap28S29.jpgフラップD-ring28S29.jpgアクセサリーDリングFuelcapPad28S29.jpg給油口パッド

<使用例>

Tankpanel26Pouch-GV28129S.jpgTankpanel26Pouch-GV28229S.jpgShoulder28S29.jpg

GT250/R用『リザーバータンクキャップ』発売

リア リザーバータンクキャップ

ReservoirTankCap.jpg

  • 高品質なアルミ削り出しで仕上げられたリアブレーキ・リザーバータンク用キャップ。キャップ上面にも切削によるデザインを施し、センターにはHYOSUNGロゴ入り。鮮やかなアルマイトカラーでマシンをドレスアップするカスタムの定番アイテム。別売りのフロントマスターシリンダーキャップ(※)との同時装着がおすすめです。

※別売りのフロントマスターシリンダーキャップは、GT250R 専用です。(GT250 ネイキッドモデルには、適合しません。)LinkIconフロントマスターシリンダーキャップ

  • 品名:REAR MASTER RESERVOIR CAP
  • カラー:レッド,ゴールド,ブルー
  • 品番:96969H997000PR (RED), 96969H99700GLD (GOLD), 96969H997000BL (BLUE)
  • 価格:\3,800 [税抜]
  • 適合:GT250R, GT250 (’07~)

2012.8.6 メディア掲載情報 『アンダー400 No.35』

2012モデルGV250インプレッション

u4_035_magazine_img.jpg
特集「徹底試乗 U4 アメリカン」と題して、アメリカンの根強い人気の秘密と、GV250他 各車の特徴を解説。ミドルクラスの専門誌ならでは、分かりやすい充実の内容です。

GT250/R用『Nojima フルエキゾースト』後継新製品 発売

深いバンク角と空力特性に優れた異型断面形状。テールエンドにはドライカーボンカバーを使用し、引き締まったスタイルを演出。エキパイの中間に設けられた「バイパス・サブチャンバー」。低~中回転域でのトルクの谷を消し、一気にピークまで吹け上がる特性を実現。O2センサー用ボスを装備しEFIモデル('09~'11)に加え、後継品(HY005)となって新EFIモデル(’12)にも適合拡大。(付属のO2センサープラグを取付けると、キャブレターモデルにも対応します。)

  • nojimafull1.jpgNojima-LOCKON-GT25028201229.jpg
  • 品名:Nojima LOCK-ON フルエキゾースト
  • 適合モデル:GT250, GT250R('07~'12)
    • ※'12モデル(Delphi EFIシステム)にも適合。
  • 品番:HY005
  • 標準価格:¥78,000(税抜)
  • 新騒音規制適合

GTカスタムシート

CustomSeatGT(RD_BK)実装1.JPGCustomSeatGT(RD_BK)実装2.JPG

CustomSeatGT(RD_BK)1_b.jpgCustomSeatGT(RD_BK)3.jpgCustomSeatGT(RD_BK)2.JPG


CustomSeatGT(CA_BK)実装1.JPGCustomSeatGT(CA_BK)実装2.JPG

CustomSeatGT(CA_BK)1_b.jpgCustomSeatGT(CA_BK)3.JPGCustomSeatGT(CA_BK)2.JPG

  • シート表皮に3種類の素材を使用することで、スポーツ性能をアップし、さらにハイクオリティーなルックスを提供するスペシャルメイドシート。
  • フロント用とリヤ用をラインアップ。オリジナル機能(収納性、荷掛けフック、キー開閉)は、そのままお使いいただけます。
  • シッティング面には、スポーツライディングに適したノンスリップ素材を使用。
  • 両サイドには、ディンプル加工を施した特殊素材を使用し、ホールド性と高級感をアップ。
  • センターのデザインライン(フロント)と“COMETR”ロゴ(リア)が強い個性を演出。
  • アグレッシブな「エナメルレッド」と、プレミアムな「カーボン柄」の2タイプ。


【品名】

  • CUSTOM SEAT GT (カスタムシートGT)

【品番・価格】

  • 94510H99700DR3 フロント用 レッド/ブラック   \15,000 [税抜]
  • 94520H99700DR3 リア用 レッド/ブラック   \12,000 [税抜]
  • 94510H99700BK3 フロント用 カーボン※/ブラック \15,000 [税抜]
  • 94520H99700BK3 リア用 カーボン※/ブラック \12,000 [税抜]

カーボンはカーボン調柄です。

【適合】

  • GT250R, GT250 (’09~)

GT250/R用 アルミビレット トップブリッジ

高品質アルミ無垢材から削り出し、剛性を損なうことなく徹底した肉抜き・穴空け加工で仕上げたトップブリッジ(ステアリングアッパーブラケット)。
強烈にレーシーなルックスを演出するだけでなく、フロントステアリング周りの剛性を高め、安定した走りを実現するチューニングパーツです。

95131H99700RSL_8EC0919528129.JPG

  • ◎高い強度を有する6061アルミを高精度にマシンニング加工
  • ◎剛性アップと軽量化を両立
  • ◎アルミステアリングナット付属

95131H99700RSL_TopBridge28GTR29.jpg
品名:AL BILLET TOP BRIDGE 
(アルミビレット トップブリッジ)
品番:95131H99700RSL
価格:\30,000 [税抜]
適合:GT250R(’07~’08, ’09~’12)

95131H99300NSL_TopBridge28GT29.jpg
品名:AL BILLET TOP BRIDGE 
(アルミビレット トップブリッジ)
品番:95131H99300NSL
価格:\36,000 [税抜]
適合:GT250(’07~’08, ’09~’12)
※GT250用は、バーハンドルブラケット付属

2012.5.24 メディア掲載情報 『タンデムスタイル No.122(2012年6月号)』

2012モデルGT250R インプレッション

TANSTA NAVI(タンスタナビ)-注目の最新モデル紹介のコーナーにGT250Rが掲載。装備の詳細や、今回のモデルチェンジでの進化が評価されています。

GT250/R用フレームスライダー

レースシーンから始まり、今やストリートでも多用されているスポーツバイク用パーツ「スライダー」が、オプションパーツとして発売になりました。
好評の「ビレット・アジャスタブルレバー」と同シリーズで開発した高品質,高精度なカスタムパーツです。

  • フレームの左右にマウントされたジュラコンが、転倒時の衝撃を軽減し、車体やエンジンケースへのダメージを最小限に抑えます。
  • フレーム(ダウンチューブ)へのマウントは、信頼性の高いアルミ削り出しブロック採用
  • スライダーベースにラバープレートを挟み込む構造で、衝撃の伝達を抑えます。
  • カウル加工用ホールソー付属(GT250R用のみ)

94110HR8300RAC_FrameSlider28GTR291.jpg94110HR8300RAC_FrameSlider28GTR292.jpg94110HR8300RAC-GT250R28129.JPG


品名:FRAME SLIDER (フレームスライダー)
品番:94110HR8300RAC
価格:¥19,000(税抜)
適合:GT250R (装着にはカウリングへの穴空け加工が必要です。)

94110HR8300NAK_FrameSlider28GT291.jpg94110HR8300NAK_FrameSlider28GT292.jpg94110HR8300NAK-GT25028129.JPG

品名:FRAME SLIDER (フレームスライダー)
品番:94110HR8300NAK
価格:¥18,000(税抜)
適合:GT250






フロント アクスルスライダー

  • 95110H99700_ForkSlider1.jpg95110H99700-GT250R28229.JPG95110H99700-GT250R28129.JPG
  • 品 名 フロントアクスルスライダー
  • 品 番 95110H99700
  • 価 格 \12,000 (税抜)
  • 適 合 GT250R, GT250
  • 【特 徴】 
  • ○ スライダーベースには、ブラックのアルミパーツ
  • ○ スライダーセンターには、凝った削りだしデザインを施したレッドのスペーサー
  • ○ 専用アクスルシャフト付属

オプションカタログ

HYOSUNG MOTORS JAPAN オプションカタログPDF

pdficon.png

World Catalogu "2013 FULL LINEUP" by S&T Motors

ワールドマーケット向け『2013フルラインアップ』英語版PDF

LinkIcon2013LINEUP.pdf
日本導入(発売)モデルは、GT250R, GV250, RT125D です。但し、一部カラーは日本未発売です。また一部仕様は日本向けモデルと異なる場合があります。

milk_btn_pagetop.png

2012.1.18

雑誌掲載内容の訂正のお知らせ

月刊オートバイ2012年2月号(2011年12月28日発売)の別冊付録に掲載されているGV250の価格に間違いがありましたので、訂正をお知らせ致します。

GV250 記念価格 誤)35万8000円 → 正)39万8000円
※但し、GV250 ホワイトリミテッドは、42万円です。

milk_btn_pagetop.png

2011.10.25

リコール情報(2011年10月25日届出)

ご愛用のお客様にはご迷惑をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます。
対象車両をご所有のお客様には、直接ご案内させていただきます。ご面倒をお掛けしますが、お早めに最寄りのヒョースン正規ディーラーにて無償点検修理をお受けいただきますようお願い申し上げます。

リコール届出番号 外-1790 リコール開始日 平成23年10月25日
不具合の部位(部品名) 制動装置(ブレーキパッド)
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及び原因 主制動装置のブレーキパッドにおいて、摩擦材とバックプレートの接着が不十分であったため、使用環境によって接着面へ水が浸入し、錆が発生することにより、最悪の場合、摩擦材が脱落してブレーキが利かなくなるおそれがある。
改善措置の内容 全車両、ブレーキを点検し、該当するブレーキパッドは対策品に交換する。



 

モデル名

リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲 及び輸入期間

リコール対象車の台数

GT250R

KM4MJ51E271105162 ~ KM4MJ55B7A1101521

平成19年05月09日 ~ 平成22年08月02日

1402台

GT250

KM4MJ51B471104861 ~ KM4MJ55A4A1100401

平成19年08月15日 ~ 平成22年08月26日

528台

GT125R

KM4MF51E981102679

平成20年01月04日

1台

GT125

KM4MF52BX81501413 ~ KM4MF52BX81501430

平成20年07月07日

18台

GV250

KM4MJ54A791100017 ~ KM4MJ54A8A1101486

平成21年02月16日 ~ 平成22年09月09日

740台

GV125C

KM4MF52A981100491 ~ KM4MF53A8A1100437

平成20年01月04日 ~ 平成22年09月17日

409台

RT125D

KM4SF42A671100223 ~ KM4SF42A2A1101750

平成19年05月28日 ~ 平成22年08月16日

349台

RX125SM

KM4PF42B771100097 ~ KM4PF42B981101009

平成19年07月11日 ~ 平成20年03月10日

475台

RX125D

KM4PF42A171100006 ~ KM4PF42A871100195

平成19年05月30日 ~ 平成19年11月26日

188台

(計9モデル)

(輸入期間の全体の範囲)

平成19年05月09日 ~ 平成22年08月26日

(4110台)

<ご注意>対象車の範囲には、対象とならない車両も含まれています。